トップページに戻る > Archives: 2022/01

アーカイブ: 2022/01

日本健康相談活動学会学会誌のご案内

日本健康相談活動学会学会誌のご案内

日本健康相談活動学会学会誌は、J-STAGEに登載されています。
詳細はこちら → 日本健康相談活動学会誌

日本健康相談活動学会 第3回オンライン研修会のご案内

🔶研修運営委員会からのお知らせ🔶
日本健康相談活動学会 第3回オンライン研修会のご案内

テーマ:養護教諭の職務の特質を生かした健康相談・健康相談活動の実際~日々の児童生徒への対応から、その実践と課題を探る~
期 日:2022年1月30日(日)9:30~12:10

〈開催要旨〉
 「健康相談活動」は、平成9年の保健体育審議会答申で養護教諭の新たな役割として提言され、学校医・学校歯科医の行う学校保健法第11条の健康相談と区別し、養護教諭の職務の特質や保健室の機能を十分に活かした心と身体の両面にかかわる教育活動と提言された。これを受けて平成10年教育職員免許法施行規則第9条に「健康相談活動の理論及び方法」が科目新設された。それから23年が経過した今、現場では「変わりゆく子供たちの心身の課題解決」に向けて、養護教諭ならではの健康相談・健康相談活動を展開している。特に、コロナ禍の中、今までと違ういじめ、不登校、自殺の増加、悲惨な学校内での事件等、子供たちの心身の課題が浮上してきている。
 今回は現職の小・中・高の養護教諭の先生方に、健康相談・健康相談活動の実際を実践発表していただき、その現状や現場での課題も含め、また「健康相談活動」についてご自身のお考え等の提案をお願いしたい。そして、参加者の皆様と意見交換をし、「これからの健康相談・健康相談活動」をともに考えていく機会としたい。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

  • 期日:2022年1月30日(日)9:30~12:10
  • 会場:オンライン開催
  • 内容:実践発表・協議
    【子ども健康相談士資格認定ポイント:A領域-Ⅲ・1ポイント】
    実践発表者
     〇東海林 栞先生(山形県天童市立蔵増小学校)
     〇門脇 里香先生(島根県浜田市立金城中学校)
     〇堀江 則子先生(石川県立志賀高等学校)
    コメンテーター
     〇本学会理事:大沼久美子 女子栄養大学
        同理事:芦川 恵美 飯能市立飯能第一中学校

  • *参加費:無料
    *zoomミーティングURL、IDとパスコードは、会員メールでご案内しました。お知り合いの方への転送も可能ですので、ぜひ多くの方にお声掛けください。
    *会員外の方で「参加を希望するけれどもzoomミーティングURLがわからない」方は、seminar★jahca.orgまでご連絡ください。追って担当者が連絡いたします。(★を@に変えてメールを送付してください。)

    1/1

    トップページに戻る > Archives: 2022/01

    サイト内検索
    Feeds

    Page Top