トップページに戻る > Archives: 2021/12

アーカイブ: 2021/12

日本健康相談活動学会誌第 17 巻第 2 号の【特別報告】の原稿募集について

2021年12月21日
 
日本健康相談活動学会 会員の皆様                                        
日本健康相談活動学会理事長 三木とみ子
同編集委員会委員長 鎌塚優子

日本健康相談活動学会誌第 17 巻第 2 号の【特別報告】の原稿募集について

平素は本学会の活動にご協力いただき、感謝申し上げます。
さて、下記の通り日本健康相談活動学会誌第 17 巻第 2 号の【特別報告】の原稿を募集いたします。会員の皆様の実践等について是非、ご報告いただきますようお願い申し上げます。

1.テーマについて
 学会誌第 17 巻の特別報告のメインテーマを「社会的養護」としました。
第 1 号では「学校における社会的養護を必要とする子供たちの支援」をテーマとし、社会的視点から社会的養護の現状や課題等について現在依頼論文で執筆いただいております。
 第 2 号は応募論文とし、「学校のケア機能を問い直す」をテーマとし、教育の場である学校を視点にケア理論や養護教諭の実践等について会員の皆様から原稿を募集いたします。
  • 詳細はこちら→募集要項

    2.募集原稿について
  • A4版(1 行 40 字×35 行、1400 字)で、図及び表を含めて3~5頁
  • 最終原稿の締め切りは 2022 年 8 月 30 日
  • 「査読付き」とします。投稿論文とは異なり、厳重な査読はいたしませんが、執筆者間の調整や原稿全体の体裁、テーマとの一貫性を鑑み、編集委員から再度、執筆内容について修正等の検討をいただく可能性があります。

    3.募集の流れ
  • 執筆希望者は、「特別報告原稿応募シート」をダウンロードし、特別報告の概要(200文字程度)等を記載してください。
  • 上記シートをメール添付し、件名「特別報告応募」で、編集委員会までお送りください。
  • 募集期間 2021 年 12 月 21 日(火)~ 2022 年 3 月 10 日(木)
  • 編集委員会で執筆者を 3 名程度決定し、個別に結果をご連絡いたします。また、執筆決定者には、2022 年 3 月中旬に執筆依頼書と執筆要領を送付いたします。

    4.本件に関する問い合わせ先及び応募先
    日本健康相談活動学会編集委員会
    edit★jahca.org
    (★を@に変えてください)
  • 1/1

    トップページに戻る > Archives: 2021/12

    サイト内検索
    Feeds

    Page Top