トップページに戻る > お知らせ

第18回学術集会(オンライン開催)の登録が、開始されました

第18回学術集会(オンライン開催)の登録が、開始されました

2021年11月1日
 
日本健康相談活動学会 会員の皆様                                        
日本健康相談活動学会第18回学術集会
 学会長 朝倉隆司

第18回学術集会(オンライン開催)の登録(*1)が、開始されました
(*1:参加申込、演題登録、ラウンドテーブル登録)

参加費は、2022年1月31日(月)までは事前割引がございますので、ぜひお早めにご登録ください。

【特徴】
①オンラインなので旅費はかからず、参加費のみで自由な場所で参加可能です。
②一部プログラムはオンデマンド配信のため、自由な時間にプログラムが視聴できます。
③参加型シンポジウムでは、分科会にて少人数で意見交換ができます。
④ラウンドテーブルでは、話題提供者の発表をもとに、十分な時間をかけて話題提供者と参加者が自由に意見交換を行うことができます。
※ラウンドテーブルの企画は、グループごとに自由なテーマを設けて申し込むことが可能です。

オンラインの特徴を生かし、参加者の皆様の相互交流を促す機会となるように、実行委員一同準備しております。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

  • 第18回学術集会ホームページはこちら→
      日本健康相談活動学会第18回学術集会,Home page confit.atlas.jp
  • 参加申込はこちら→第18回学術集会申込
  • 第18回学術集会CM
  • 三木理事長メッセージ
  • 学会長挨拶
    【第18回学術集会概要】
  • テーマ 
    「子供・若者のsocial well-beingを高める健康相談・健康相談活動 —教育と福祉をつなぎ『苦難とともに生きる力』をどうエンパワメントするか—」

  • 趣旨
    新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより、格差、差別と排除、多様性への不寛容、IT化の遅れなど、社会と学校の課題が明らかとなり、孤独、暴力、閉塞感が子供と大人を蝕んでいる。今こそ「学校のケア」機能と養護教諭の在り方を問い直す好機と捉え、協議することを目的としている。

  • 開催日:2022年3月5日(土)、6日(日)
    ※オンライン開催(ライブ配信、オンデマンド配信)
    ※2022年2月26日(土)〜3月21日(月)一部プログラムをオンデマンド配信予定

  • プログラム概要(予定)
    3月5日(土) 学会長基調講演、特別講演、参加型シンポジウム
    3月6日(日) 教育講演①、教育講演②、ラウンドテーブル
    ※その他、期間限定によるオンデマンド配信、学会助成金研究発表、一般演題発表を予定

  • 参加申し込み
    〇事前申込:2021年11月1日(月)〜2022年1月31日(月)
     →会員 4,000円、非会員 4,500円、学生2,000円
    〇通常申込:2022年2月1日(火)〜2022年3月6日(日)
     →会員 5,000円、非会員 5,500円、学生2,000円


  • 日本健康相談活動学会 第18回学術集会実行委員会に関するお問い合わせ
    jahca1★u-gakugei.ac.jp
    (★を@に変えてください)

    トップページに戻る > お知らせ

    サイト内検索
    Feeds

    Page Top