トップページに戻る > お知らせ

2022年度 第1回オンライン研修会のご案内

2022年度 第1回オンライン研修会のご案内

🔶研修運営委員会からのお知らせ🔶
2022年度 第1回オンライン研修会のご案内

テーマ:健康相談活動のシラバス構成の基本と内容について
      ―養成と研修にかかわる不易と流行―
期 日:2022年6月26日(日)9:30~12:20

〈開催要旨〉
 平成10(1998)年、教育職員免許法施行規則第9条に新たな科目として設定された「健康相談活動の理論及び方法」の科目のシラバスの作成の在り方について、「どのような目的で・・」「どのような内容で・・」「どのような方法で・・」「演習はどのくらいで・・」「現場の研修にどうつなぐか・・」等の課題があるという声があります。健康相談活動の講義内容は、何をシラバスに含むか等について統一されてはいない現状です。また、平成21(2009)年、学校保健安全法第8条の「健康相談」は、学校保健関係者全てが実施するとされ、養護教諭の職務の特質、保健室の機能を活かした健康相談活動との相違をどう捉えるか等もあらためて検討する必要があると考えます。また、このことは、本学会で検討している学問構築にも大きく関連するものと考えます。
 そこで、平成15(2003)年3月、文部科学省から委嘱された「健康相談活動カリキュラム開発研究会」で研究された報告書「健康相談活動の理論及び方法」を基に、その時の委嘱事業のメンバーであった三木理事長に、科目創設の趣旨、委嘱事業の目的、養成と現職の一貫性などについてその原点をご講義いただくとともに、現在の養成カリキュラムの在り方、現場研修につなぐための「シラバス作成のポイント」を大沼理事からお話をいただきます。その後、「現職研修を振り返って考える養護教諭養成教育への期待」として德山顧問にご提言いただきます。
 講義の後には、養成大学等での健康相談活動の授業内容と現職研修の在り方などについて、ブレイクアウトルームにて意見交換を行います。現職、養成、行政それぞれのお立場から忌憚ないご意見をお願いいたします。
 皆様のご参加を心からお待ちしております。

  • 期日:2022年6月26日(日)9:30~12:20
  • 会場:オンライン開催
  • 内容:講義・意見交換・諸連絡
    【子ども健康相談士資格認定ポイント:A領域-Ⅱ・1ポイント】
    講義
    ①「委嘱事業でねらった養護教諭養成カリキュラムの専門性を担保する唯一無二のねらいは何か」   
      講師:三木とみ子 女子栄養大学名誉教授
    ②「シラバス作成のポイント」~養成・研修につなぐために~
      講師:大沼久美子 女子栄養大学 
    ③「現職研修を振り返って考える養護教諭養成教育への期待」
      講師:徳山美智子 元大阪女子短期大学
    ④意見交換(ブレイクアウトルーム)
    コメンテーター
     〇 本学会理事:平川 俊功 東京家政大学
         同理事:道上恵美子 埼玉県草加東高等学校 

  • *参加費:無料
    *zoomミーティングURL、IDとパスコードは、会員メールでご案内しました。お知り合いの方への転送も可能ですので、ぜひ多くの方にお声掛けください。
    *会員外の方で「参加を希望するけれどもzoomミーティングURLがわからない」方は、seminar★jahca.orgまでご連絡ください。追って担当者が連絡いたします。(★を@に変えてメールを送付してください。)

    トップページに戻る > お知らせ

    サイト内検索
    Feeds

    Page Top