トップページに戻る > お知らせ

2022年度「質的研究」セミナー受講者募集について

2022年度「質的研究」セミナー受講者募集について

2022.10.15
日本健康相談活動学会会員の皆様  
         
日本健康相談活動学会理事長 三木とみ子
同 学術研究委員会委員長 宮本香代子
🔶学術研究委員会からのお知らせ🔶
2022年度「質的研究」セミナー受講者募集について
 昨年のM-GTAに続き、質的研究の第二弾として、エスノグラフィーの研修を企画しました。
 エスノグラフィーとは,調査者が自分たちとは異なる文化や社会を対象として,特定の集団や社会の生活様式をフィールドワークや参与観察を通して組織的に描き出す方法およびその成果のことです。文化人類学や社会学だけでなく、近年では看護や福祉の分野でもよく用いられるようになっています。エスノグラフィーに関心のある方、これから始めてみたいとお考えの方には是非おすすめの研修です。


🔷期日・内容(初学者も学べるよう2日間で開催致します。)

  • 第1回 2022年12月26日(月)13時00分~16時30分
    「エスノグラフィーを読む:その歴史や作品に触れながら、エッセンスをつかみます。」 

  • 第2回 2023年1月28日(土)13時00分~16時30分 
    「エスノグラフィーを書く:身近な「生の現場」について、エスノグラフィーを書いてみましょう。」

    🔷講師
    女子栄養大学 准教授  深田 耕一郎 先生(社会福祉学・障害学)

    ◆開催方法:Zoomによるオンライン開催

    ◆定員:日本健康相談活動学会会員 先着70名
    *参加決定につきましては、委員会より連絡いたします。その後、速やかに参加費の振込みをお願いいたします。振込が確認された後、セミナーのURLを送信します。

    ◆参加費:会員 2,500円(2日分)

    ◆参加申し込み期限・方法
     参加申し込み期限:2022年12月19日(日)
     参加申し込みはこちら →  お申し込みウェブ

    ◆詳細はこちら → 2022年度質的研究セミナー要綱

    ◆本セミナーの広告はこちら →  質的研究セミナー広告

  • 問い合わせ先:学術研究委員会委員長 宮本香代子 gaku★jahca.org
    (★を@に変えて送信してください)
    *1エスノグラフィーとは,調査者が自分たちとは異なる文化や社会を対象として,特定の集団や社会の生活様式をフィールドワークや参与観察を通して組織的に描き出す方法およびその成果のことです。文化人類学や社会学だけでなく、近年では看護や福祉の分野でもよく用いられるようになっています。
  • トップページに戻る > お知らせ

    サイト内検索
    Feeds

    Page Top