最近のトピックス

日本健康相談活動学会学会誌のご案内

日本健康相談活動学会学会誌のご案内

日本健康相談活動学会学会誌は、J-STAGEに登載されています。
詳細はこちら → 日本健康相談活動学会誌

2022年度 助成金研究の募集について

◆学術研究委員会からのお知らせ◆
2022年度「助成金研究」の募集について
本学会の事業である「健康相談活動・健康相談に関する研究活動」の充実に向けて、健康相談活動にたずさわる養護教諭並びに、養成教育、現職教育等の関係者がそれぞれの実践や研究を深め、その成果を公表し、相互の交流を図るために研究助成を行います。
下記の募集案内をご覧の上、ふるって応募されるようお願い致します。

  • 助成金研究の募集要項は、こちらから。
  • 応募は、下記より申請書をダウンロードしていただき必要事項を記入し、学術研究委員長宛にお申し込みください。
    助成金研究申請書ダウンロード
  • 応募締め切りは、7月15日(金)必着です。

    なお、「助成金研究」は会員の方を対象としております。
  • 2022年度 第1回オンライン研修会のご案内

    🔶研修運営委員会からのお知らせ🔶
    2022年度 第1回オンライン研修会のご案内

    テーマ:健康相談活動のシラバス構成の基本と内容について
          ―養成と研修にかかわる不易と流行―
    期 日:2022年6月26日(日)9:30~12:20

    〈開催要旨〉
     平成10(1998)年、教育職員免許法施行規則第9条に新たな科目として設定された「健康相談活動の理論及び方法」の科目のシラバスの作成の在り方について、「どのような目的で・・」「どのような内容で・・」「どのような方法で・・」「演習はどのくらいで・・」「現場の研修にどうつなぐか・・」等の課題があるという声があります。健康相談活動の講義内容は、何をシラバスに含むか等について統一されてはいない現状です。また、平成21(2009)年、学校保健安全法第8条の「健康相談」は、学校保健関係者全てが実施するとされ、養護教諭の職務の特質、保健室の機能を活かした健康相談活動との相違をどう捉えるか等もあらためて検討する必要があると考えます。また、このことは、本学会で検討している学問構築にも大きく関連するものと考えます。
     そこで、平成15(2003)年3月、文部科学省から委嘱された「健康相談活動カリキュラム開発研究会」で研究された報告書「健康相談活動の理論及び方法」を基に、その時の委嘱事業のメンバーであった三木理事長に、科目創設の趣旨、委嘱事業の目的、養成と現職の一貫性などについてその原点をご講義いただくとともに、現在の養成カリキュラムの在り方、現場研修につなぐための「シラバス作成のポイント」を大沼理事からお話をいただきます。その後、「現職研修を振り返って考える養護教諭養成教育への期待」として德山顧問にご提言いただきます。
     講義の後には、養成大学等での健康相談活動の授業内容と現職研修の在り方などについて、ブレイクアウトルームにて意見交換を行います。現職、養成、行政それぞれのお立場から忌憚ないご意見をお願いいたします。
     皆様のご参加を心からお待ちしております。

  • 期日:2022年6月26日(日)9:30~12:20
  • 会場:オンライン開催
  • 内容:講義・意見交換・諸連絡
    【子ども健康相談士資格認定ポイント:A領域-Ⅱ・1ポイント】
    講義
    ①「委嘱事業でねらった養護教諭養成カリキュラムの専門性を担保する唯一無二のねらいは何か」   
      講師:三木とみ子 女子栄養大学名誉教授
    ②「シラバス作成のポイント」~養成・研修につなぐために~
      講師:大沼久美子 女子栄養大学 
    ③「現職研修を振り返って考える養護教諭養成教育への期待」
      講師:徳山美智子 元大阪女子短期大学
    ④意見交換(ブレイクアウトルーム)
    コメンテーター
     〇 本学会理事:平川 俊功 東京家政大学
         同理事:道上恵美子 埼玉県草加東高等学校 

  • *参加費:無料
    *zoomミーティングURL、IDとパスコードは、会員メールでご案内しました。お知り合いの方への転送も可能ですので、ぜひ多くの方にお声掛けください。
    *会員外の方で「参加を希望するけれどもzoomミーティングURLがわからない」方は、seminar★jahca.orgまでご連絡ください。追って担当者が連絡いたします。(★を@に変えてメールを送付してください。)

    第17回日本健康相談活動学会夏季セミナーの御案内

    ◆第17回夏季セミナーの申込み受付を開始いたします◆
    テーマ:養護教諭の行う健康相談・健康相談活動の本質に迫る
    ~健康相談・健康相談活動のプロセスに伴う体験を通して~
      <開催趣旨>
       2019年の12月から流行し始めた、新型コロナ感染症は、社会全体いや世界中に大きな影響を及ぼし、子供たちの心身の健康課題を、ますます多様化・深刻化・複雑化しています。養護教諭はそのような中、感染症対応の中心になって活動し、今までにない健康相談・健康相談活動にもその専門性を発揮する必要があります。
       2022年度、第17回を迎える夏季セミナーは、子供たちの心身の健康のサポートのために、あらためて、養護教諭の行う健康相談・健康相談活動の原点を確認し本質に迫る実践が求められ、養護教諭の専門性について共に考える内容で開催します。
       1日目の終わりには、参加者との相互交流により「出会い」や「学び」を分かち合う、交流会を企画しています。皆様のご参加を心よりお待ちしております。
       なお、会場の山形大学小白川キャンパスでの参集型研修とオンライン配信での研修とを併用した、ハイブリット形式で開催いたします。

    • 期日:2022年8月10日(水)~11日(木・祝)
    • 会場:山形大学 小白川キャンパス
        *対面とオンライン配信の併用(ハイブリット形式)
    • 実行委員長:本学会理事・山形大学 畔柳まゆみ
    • 開催要項は、こちらです。
    • 事前申込・振込期間 2022年5月10日(火)~7月8日(金)まで(web申込のみ)
      ■備考
      宿泊等について
      各自でのお手配をお願いいたします。同日程(8/10,8/11)に2,000人規模の「山の日」全国大会が山形市で開催されますので、山形にお越しになる方はお早目の手配をお勧めいたします。

      感染症対策について
      今後の感染拡大状況に応じて、変更が生じる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。最新情報は随時、学会ホームページにてご確認ください。
      なお、対面型参加に際しまして、以下ご確認をお願いします。
    • 対面型開催不可の場合は、全てオンライン開催に変更します。
    • 参加者及び連絡先を予め掌握し、トレースできる状態にしておくとともに、当日は座席指定にします。
    • 健康観察及び健康状態の把握に留意し、会場では必ず不織布マスクの着用をお願いします。
    • 発熱等症状があったり、体調に不良を感じたりする場合は参加の自粛をお願いします。

    学会認定資格「子ども健康相談士」について

    学会認定資格「子ども健康相談士」
    2022年度 申請受付期間 2022年9月1日(木)~10月31日(月)
    詳しくはこちら→◆2022年度「子ども健康相談士」資格取得についてのご案内

    ◆「子ども健康相談士」申請規則・手引きの作成にあたって
    ◆「子ども健康相談士」資格関係規定集
    ~規則・ 倫理綱領・資格申請(更新)の手引き・申請の流れ・申請書類様式一覧
    ◆「子ども健康相談士」Q&A
    ◆「子ども健康相談士」に関するお問合せ
    サイト内検索
    Feeds

    Page Top